2006年09月18日

ラブホテルファンド

ラブホ・ファンド

ラブホ・ファンド」はラブホテルを対象とした投資商品です。

投資対象としてラブホテルを選ぶとは、なかなかいいところに目をつけるものだと思いました。ラブホテルは、日本の貧弱な住宅事情などを背景に、江戸時代から名前や業態を変えながら続いてきた日本独自の産業で、現在の市場規模は2兆円もあるそうです!

その収益の源は、昼休憩、夜休憩、夜宿泊と1室を1日3回も回転させることにあります。

とはいえ、この種の業界では競争が激しく、絶えず利用者のニーズに合わせて客室をはじめ設備をリニューアルしなければ、利用者が減って1日3回転どころではなくなります。そこでリニューアルのための資金を必要とするラブホテル側と投資の対象物件を探す側を結びつけたのが「ラブホ・ファンド 」というわけです。

ラブホテルファンドの「HOPEαシリーズ」は、誰でも手軽に投資をはじめられるように1口50万円で買える「ファンド」の形をとっていて、気になる利回りは年8.4%!

現に安定した経営を行っているラブホテル事業への投資なので、株のようにわずかな経済情勢の変化でおおきく値が動くこともなく、時間や手間をかけることなく高配当が期待できるのは投資対象として魅力が大きいと言えそうですね。

また、たとえ額はわずかとはいえ、自分が出資した資金が活用されてリニューアルされたホテルが、どんどん利用者の人気を呼んで繁盛すれば、投資利益は別にしても嬉しいですよね。

ラブホテルファンド の「HOPEαシリーズ」、要チェックです!!
posted by ブロガー at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。