2006年07月01日

日本のアニメは「ウィッチブレイド」

TBSで毎週金曜日26時25分より放送中の「ウィッチブレイド」。原作はアメリカのトップカウ・コミックスで、アメリカでは人気があるらしいです。

原作では「ウィッチブレイド」とは古代より人間の世に存在してきた生命体であり、聖戦士たる宿り主にとりつき無敵の武器や防具になります。そして、とりつかれたのは女刑事です。

今回、GONZOよりアニメ版として制作されたものは、原作のコンセプトを保ちつつ、ストーリーやデザインを日本のアニメ風にしたものだそうです。その為、原作とは違う新しい作品となっております。

主人公は娘を一人で育てる母であり、物語は絶対的な力である「ウィッチブレイド」により、寄生されながらも娘を守ろうとする母の姿がテーマとなっております。

★ 『日本のアニメ』記事コンテスト参加中

この記事を評価する


コンテストは、 アメコミ原作を日本でリメイクしたTVアニメ(2006.7.26 DVD Vol.1ON SALE) 『ウィッチブレイド』の協賛で開催中です。




原作と比べ、どの程度ストーリーやデザインが変わったのかは分かりませんが、見ていてとても面白いアニメだと思いました。
posted by ブロガー at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。